箱根関所完全復元への道のり / 箱根関跡保存整備事業 / 伝統技術も復元する
栩葺板製作道具(銑)
『クリック』拡大します。
 銑(セン)で、割った板のささくれをある程度削ります。銑は刃物の両側に取手のついた道具で、両手で力をかけて押し下げるようにして使います。銑は伝統的な手作りの桶の製作にも使用される道具です。