関所こぼれ話 / 描かれた関所・写された関所
東海道箱根(関所)
『クリック』拡大します。
 一光斎芳盛によって描かれた箱根関所です。文久3年(1863)に将軍家茂が箱根関所を通過したときのことが画材になっているようです。
 大番所の前で土下座する関所役人たちと行列が描かれています。

(箱根町立郷土資料館蔵)