関所こぼれ話 / 箱根の関所にまつわる昔の話
仙石原関所と祭文語り
『クリック』拡大します。
 祭文語りと呼ばれる芸人の一座(男4人、女2人の6人組)が、仙石原関所を通ろうとしました。仙石原関所では、京都方面への女性の通行が一切認められませんでしたので、一行は江戸(小田原)方面に追い返されました。困った一行は、道のない峠を越えて捕まってしまいました。決められた関所を通らなかったので関所破りとして、男4人は処刑されてしまいました。今も町内の宮城野にある宝珠院という寺に、この4人の墓が残っています。