関所こぼれ話 / 箱根関所あれこれ
関所役人の持ち物
『クリック』拡大します。
 関所役人が小田原から箱根関所に赴任する時には、さまざまな持ち物を持参しています。ちなみに、関所役人の長である伴頭が持参した物を見てみますと、黒紋付上着・野袴・裃・小袖・股引・足袋等の衣類、米・鰹節等の食料、半紙・硯箱等の筆記用具類、酒・煙草・茶等の嗜好品、蝋燭・茶碗・汁椀・皿・雪駄・草履・針や糸等の日常の生活用具等、また、前の役人との交代時の宴会のつまみと思われる、煮しめのお重等も持参しています。他の役人も同様であったと思われますが、一ヶ月交代ですから、このような大荷物になったのでしょう。