関所こぼれ話 / 箱根関所あれこれ
芦ノ湖が見えない
『クリック』拡大します。
 箱根関所の隣には、旅人を風雨や日照から守った東海道の杉並木が今でもあります。遠見番所から芦ノ湖が見えづらくなったので、枝を切ってほしいという要望が関所から小田原藩へ提出されたこともありました。現在は国の史跡として手厚く保護をされている杉並木でも、江戸時代は関所の役目をきちんと果たすため、枝の伐採も許可されました。