関所こぼれ話 / 箱根関所あれこれ
芦ノ湖の通行
『クリック』拡大します。
 現在、芦ノ湖には遊覧船やモーターボート、釣り船などが数多く浮かんでいます。しかし、江戸時代には、旅人が「舟」で芦ノ湖を渡ることは禁止されていました。そのため、箱根関所の山側にある遠見番所から、足軽が2人1組となって、昼夜交替で、芦ノ湖の監視をしていました。