箱根関所に行こう / 大番所・上番休息所
勝手板の間
『クリック』拡大します。
『クリック』拡大します。
 大番所・上番休息所の建物の中で、勝手板の間(かっていたのま)と呼ばれていた部屋です。この部屋には囲炉裏が置かれ、関所役人の食事や休息に使われていました。また、部屋の奥には戸棚があり、茶碗や汁椀、皿などのさまざまな食器や持ち運び用の各種の道具がしまわれていました。