関所ってなに? / 箱根関所のこと
関所通行手形
『クリック』拡大します。
『クリック』拡大します。
 「出女」が必ず持ってこなければならなかったものが、関所通行手形(女通行手形)です。この手形は、江戸城にいる御留守居役という4〜6名の役人が発行するもので、「御留守居証文」とも言われるものです。手形には、旅する女性の素性や、旅の目的、行先を始め、髪形、顔・手足の特徴などが細かく記載されています。この記載内容と一致しなければ、関所は通れませんでした。
 一方規則では、無手形でも関所を通ることができる男性の旅人も、実際には手形を持参することが多かったようです。これは、関所役人に不審者と判断され、通過できないことを恐れたため、さらに、無手形の場合、入念な検査をされるといった煩雑さをさけるためと考えられます。しかし、男性の通行手形の場合大家や名主という身近な人が発行したものでよく、旅籠屋の主人に金を出して書いてもらうものなどもありました。